So-net無料ブログ作成

ウルトラ戦士

今日は土曜日
いつものマッちゃん奥さんです。
でわ〜。

つるの剛士さんと言えば今まさにブレイク中の
『おバカタレント』のお一人です。
http://www.tsururock.com/
そんなテレビでのつおーいイメージがありましたから
地元紙夕刊につるのさんのコラムを見つけたときは
その先入観のまま「えー!!なんでコラムなんか?」って
でもすごく気になったので
どんな感じな〜んと目を走らせてみたら
読み進めていくうち少しでもそんなふうに
思ってしまった事を恥ずかしいと思ってしまう程の
家族愛でいっぱいのコラムでした。
つるのさんは妻と3人の子供をこよなく愛するウルトラ戦士だったのです。
その文面から暖かさがまさに愛そのものが感じられましたぁ。
高1長女も共感し
「イメージ変わるわ!やっぱりいいよね!家庭を大切にする男性。」
将来のパパ像は『つるの』に見たりってなぐあいでしょうか?
つるのさんは言います。
「子供が3人になって困る事が一つあります。
3人いっぺんにギューしたくともギューできません。
しようとすると一人どうしてもあふれででしまいます。」と
彼の純粋さをうらましくさえ感じました。
私も主人に感謝せねば.....です。

ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ+ウルトラニャン2【劇場版】

ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ+ウルトラニャン2【劇場版】

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 1998/12/18
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

100%グレープフルーツジュース図鑑

グレープフルーツジュース図鑑です。
地域によって違うかもしれません。
これは近所のファミマの

比較的マイルドで、飲みやすいと思いますが
慣れてしまったというだけなのかも。

これはローソンの

ちょっと酸味がきつく刺激的です。
それなりにおいしい。

これはセブンの

500mlがなかったので1000ml入りです。
果肉がたくさん入っています。
ほんと手でしぼったような感じ。
一番マイルドな感じがします。

ぜひ、御試し下さいませ。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日はカレーよ。

いよいよ明日は
長男君の高校受験です。
お姉ちゃんのときは、始めての経験だったので
もんのすごーく心配でした。
こんかいはそれ程ではありませんが
やっぱり不安。
だってあの点数・・・いやいやもうよしましょう。
信じてあげなければ。
昨日ラジオで聞きました。
カレーのスパイスが脳を活性化させるんですって。
あのイチロー選手は毎日、ブランチにカレーだそうです。
そうか、そう言えば
インドの人たちの暗算ってすごいってきくもんね。
ってなわけで、今日と明日、我が家はカレーです。
頑張れョ〜、長男!!

喝采!家カレー―いつものルウだけで。うまさ新境地。

喝采!家カレー―いつものルウだけで。うまさ新境地。

  • 作者: 水野 仁輔
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グレープフルーツ、まだまだ続く

ベルトがゆるくなって穴をあけ直したので
何気なくはかったウェスト、
81cmでした!
マイナス6cm!
いつの間にやらメタボから脱出できていました。
体重は、実はいつもの時間に、はかり損ねました。
やっぱり、朝のグレープフルーツとママチャリかな。
禁煙、禁酒、おやつだち、も効果あり?
体調がいいのでしばらくこのまま続けます。

フルモニ!フルーツ・モーニング―超健康ダイエット宣言

フルモニ!フルーツ・モーニング―超健康ダイエット宣言

  • 作者: 松田 麻美子, 日本ナチュラルハイジーン普及協会
  • 出版社/メーカー: グスコー出版
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

びみょ〜なしあわせ

土曜日は三男、年中児の音楽発表会
日曜日は豆まきにいってきました。
おまけに今日はお昼から中学の入学説明会でした。
マッちゃん奥さん大忙しでした。
おつかれさま。
いい事あるよきっと。
と思ったら早速!
「やっと見つけたぁ〜」
な〜に?
「びみょ〜なしあわせヨ!ほらね、グミヲさんの顔がついてるの」
いつも立ち寄るファミマで買ってくる
ライオン製菓の「ナタデココぶどうグミ」です。
グミヲさんの顔つきグミが
たまぁに入っているとかで・・・
しかも今日は2ヶも入ってたっ!
で一つ分けてもらいました。
う〜ん。確かにびみょ〜。
でもこのびみょ〜さ加減が癖になりそう。
詳しくはhttp://www.lion-k.co.jp/でどーぞ。

今朝の富士山です。
こっちはすっきり、しあわせ。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「こんばんば」

夕方、だらだらとした上り坂を
ダイナモをまわしつつ、ペダルをこぐのです。
昨日のようにゆるい冷たい向かい風のときは
何とも中途半端です。
おりて歩く程でなく、
かといってすいすいともいかず
鼻水はズルズルするんですけど、
止まって鼻をかむ程でなく・・
結局、鼻を垂らしながら頑張っちゃいました。
もう少しで家に着くという時に
運悪くご近所のご主人と出会ってしまい・・・
(ズルっ)「あっどうも(ズロ)、こんばんば」(ズビっ)
普段より消耗したのは言うまでもありません。
ため息に鼻ちょうちんがまじるし、
次男君に借りた手袋は鼻でガビってしまって
返すに返せません。
次男、ゆるせ、何も聞くな。

今日もママチャリが行く

今日もママチャリが行く

  • 作者: 小松 江里子
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 1998/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フェアな虫歯治療を!

ハンドボール女子、残念でした。
今日は男子。
頑張ってほしいです。
綺麗なプレーとフェアなジャッジを
見せつけてやってほしいです。

今日は3男、年中児、
歯医者さんです。
さぞ泣きはらしてかえって来るかと思いきや
椅子に座ったまま寝てしまったそうです。
絶好調です。
「どら焼き」をかじっています。
全然懲りてません。
こりゃ、いまから大物?
あんまり怖がるのも手こずりますけど、
ここまで平然とされるのもどうでしょう。     

FLY HIGH! -宮崎大輔 もっと高く-

FLY HIGH! -宮崎大輔 もっと高く-

  • 作者: 久保弘毅, スポーツイベント特別取材班
  • 出版社/メーカー: スポーツイベント
  • 発売日: 2006/09/20
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やったーまん

いつも立ち寄るファミマ、
今日はグレープフルーツジュースが売り切れです。
最近、はやってるんでしょうか?
仕方なくちょっと遠回りしてセブンです。
ひと味違います。

流行と言えば「ヤッターマン」
昨日も子供達、見てました。
でもちょーっとちがうんだよねー。
そりゃそう?
いや、いや
そうじゃなくて・・・

あのシリーズに限らず、
アニメや連ドラは
夕方や昼下がりの再放送にかぎるんですよ、やっぱり。
ねっ、ひと味違うよね。

ヤッターマンPerfect Book―タイムボカンシリーズ (別冊宝島 (851))

ヤッターマンPerfect Book―タイムボカンシリーズ (別冊宝島 (851))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ママチャリレース

土曜日の夕刊です。
隣町の富士スピードウェイで行われた、
「ママチャリレース」

わたし?
無理、無理
7時間もこいでられませんって
写真では
ポールポジションにいるかたは
赤いポンチョを着てらっしゃる。
もしかしてフェラーリ?
なんてね。
私のはベージュの「チャリポン」です。
http://item.rakuten.co.jp/vic2rak/koyanagi_0022/
自転車ごとすっぽりで快適です。
細かいところまで縫製が丁寧で、これなら安心。
こ〜んなかんじ


気分は「ガッチャマン」
すすめてくれたマッちゃん奥さんに
「ありがとう」。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よひしれてぇ〜

きょうはどようび、
いつものまっちゃんおくさんです。
でわ〜

年初めなりに始めての経験で
酒粕1キロ5回に分けて甘酒作りに挑戦してみました。
一昨年末は上等な酒粕をいただいていたにもかかわらず
若かった(笑)せいもあり冷凍庫に10ヶ月冬眠させダメにしてしまいました。
今年は教訓を生かしいざチャンレンジ!!
という訳で作り方です
大体1キロで売っているので200グラムずつに分けておきます。
すると5回楽しめるという訳です。
まず800ccの水を沸騰させ200グラムの酒粕を濾しながら溶かしていきます。
その時沸騰させていると吹きこぼれるので弱火で
溶かしきったら砂糖100グラムを静かに投入。
跳ね返る甘酒が超熱いので気をつけて。
後は塩をひとつまみ。
お好みでショウガ汁やミルクなどを入れてもおいしくいただけます。
結構簡単なのに驚きそれから飲み終わるとまた濾すという作業をしていました。
家族で一番に喜んでくれたのは甘党の長男。
濾す私を見つけて『何で濾すかなぁ?かすがいいんじゃん。』って
そうかと思えばいたずらの過ぎる長女。
いまだ指しゃぶりの取れない年中児に長女ったら指に甘酒を塗り
年中児親指についた酒粕見て大絶叫!!!
始めての割にうまく作ったのにそう言う使い方すんな!!と心で嘆きつつ
ズゥズゥズゥーッと絶品甘酒を飲み干していましたぁ。
だっで飲んだは長男と私の二人だけだったんですもの。
・・・

「甘酒」で検索したらこんなものが、
表紙を見るとまさにスィーツ!!
おどろきです。

つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ 甘さがおいしい驚きの簡単スイーツレシピ

つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ 甘さがおいしい驚きの簡単スイーツレシピ

  • 作者: 大谷 ゆみこ
  • 出版社/メーカー: 学陽書房
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。